千葉絵里の 「英語・コミュニケーション・通訳で幸せになろう!」ブログ

「言葉で人をつなぐ、心をつなぐ」コミュニケーター/リンギスト/英日会議通訳者/英語講師/コーチ/会議ファシリテーターのブログです。通訳者としての得意分野はプロフィールをご参照ください。

母校訪問!

昨日は、中学・高校時代の母校を訪問して、恩師が今でも担当されている英語の課外授業の時間にお話をしてきました。対象は高校三年生。

 

  • なぜ通訳者になったのか
  • 通訳者とはどういう仕事か
  • 「通訳」という仕事の魅力
  • これから英語を使って社会で活躍していきたい生徒さんたちに贈る言葉

みたいなことをお話してきました。「今まで一番印象に残った通訳は?」と聞かれたので、ここは感動エピソードというよりも、「今だから話せる失敗談」を。今までやや緊張していた場がなごんだ一幕でした。

 

”US has agreed to work towards lowering trade barrieres with the European Union."(BBCのアプリを開いたら最初に出てきた記事の冒頭の一文)を使って、ちょっとしたサイト・トランスレーション(site translation)、文頭からの理解のデモンストレーションも行いました。

 

いつの時代も、受験は高校三年生にとっては大きなプレッシャーのようです。一方で、私たちのときとは学習方法もかなり変わっている模様。どれだけお役に立てたか分かりませんが、私の知る限りのことを一所懸命お話してきました。

 

若い人たちに、希望を持って社会に羽ばたいてほしいですね。

 

私にとっては、8月末に予定されている日本通訳フォーラム2018での登壇のよい準備になったように思います。がんばれ、後輩たち!