千葉絵里の 「英語・コミュニケーション・通訳で幸せになろう!」ブログ

「言葉で人をつなぐ、心をつなぐ」コミュニケーター/リンギスト/英日会議通訳者/英語講師/コーチ/会議ファシリテーターのブログです。通訳者としての得意分野はプロフィールをご参照ください。

便利グッズ:通訳チャンネルセレクター

土曜日は日本通訳フォーラム2017に参加。盛会で、どれも充実したセッションだったが、通訳業界きってのガジェット通・平山敦子さんと、音声の専門家・吉岡余真人さんのセッションは、通訳環境改善につながる実用的なアイディアが満載だった。

 

ご紹介された機材の中で、特に気になったのがこちら。

f:id:sunfish123:20170828081254j:plain

f:id:sunfish123:20170828081317j:plain

パナガイドは、工場などのみならず、通訳業界でも長く使われてきたけれど、チャンネルの切り替えの難しさがネックだった。チャンネル変更のつまみが小さいこと、切り替える操作をする際に結構指の力が要ることが原因で、特に急いでいる時に操作を誤ることが多かったのだ。

 

長年、チャンネルセレクターと接続して使える形にならないかと思っていたのだが、ようやくそれに応える製品が出てきた形。ジョイスティック方式のつまみがついているので、開発者の吉岡さんの言によれば「暗闇でも使える」。

 

大量生産品ではないために、レンタルで1日6,000円とかなり高額ではあるが(この日吉岡さんから伺った情報。買取もあるとのこと)、パナガイドを用いて簡易同通機器のように使いたい場合はあると便利な機器だと思う。なお、吉岡さんが以前連載されていた同時通訳機材講座にも非常に有益な情報がある。

 

この他、平山さんからご紹介があった、パナガイドを集音機器として用いる方法も非常に役に立った。自分でもすでに実施していたことではあるけれど、ちょっとした周辺機器を使うことでぐんと使い勝手がよくなる。平山さんのプレゼンやその時に配布された資料については、日本会議通訳者協会のウェブサイトにアップロードされるとのことなので(会員限定コンテンツ)、興味のある方は御覧いただければと思う。